Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お味噌とお出汁でしあわせ生活

発酵食品

お味噌汁を作るとき、和食文化の日本人でも一番出汁を取っている方は、少ないのではないでしょうか。

半年前に仕込んだ味噌

実は昔の私は、顆粒出汁の味噌汁で済ませてしまうタイプでした。

市販の顆粒出汁へ依存するだけでなく、料理の最後には、白い粉末(◯の素)も必要不可欠だったのです。

煮物、きんぴらごぼう、偽出汁巻卵などなど。

全てに顆粒出汁で味付けをしていました。

今になって振り返ると、とても恐ろしい話です。

簡単お出汁作り

顆粒出汁パックが安売りしていると、大量購入していた私。

栄養面も満点!と勘違をしていました。

今となれば、過去の過ちがあるからこそ、本物を認識出来たと思っています。

簡単、わたし流!<水だしの作り方>

用意するもの / ・お茶パック

(A)昆布・・・・ハサミでカット、お好みで

(A)削り節・・・一つまみ

(A)煮干し・・・一つまみ

お茶パックに(A)を投入♪

完成!!です。

前日に水を入れた鍋に出しパックを付けておくだけです。

出汁で体と心が繋る

お出汁をとってから、お味噌汁を召し上がってみて。

不思議と毎日を大切に過ごせるようになります。

出汁にはうま味成分ののイノシン酸、グルタミン酸が含まれ、味噌の持つアミノ酸が疲労回復や美肌効果など、代謝機能の向上に役立ちます。

更には白味噌には、ストレスに有能なGABAが含まれているため、リフレッシュ効果があるのです!!

出汁マジックでお味噌汁に深みが倍増し、幸せ指数が増えるという訳です。

出汁と言っても沢山の種類があります。

鰹出汁、あごだし、野菜出汁、昆布出汁などなど。

色々なお出汁を楽しみながら、最低1日1回はお味噌汁を飲んでみて。

人は死ぬまで食べて生きて行くのですから、

幸せ指数が高い食事を目指していきましょ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました