Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

かんたん“味噌玉”で時短生活!

腸のしくみ

味噌玉はご存知ですか?その名の通とおり味噌ボールのことです。

TBS「中居正広のキンスマ」で放映されたこともある小林弘幸先生の本「長生きみそ汁」でも味噌玉の作り方が有名になりました。

lesson2、お椀一杯のおみそ汁

腸活授業✨Lesson

⑵お椀一杯のお味噌汁、味噌玉の作り方をご紹介します。

味噌玉は作り方、とっても簡単です。

===人気の味噌玉レシピ ===

お好きな乾物を用意します。

今回は5種の乾物を用意しました。

ごま・わかめ・乾燥もずく・小えび・高野豆腐

あとはお味噌と具を混ぜながら鼻歌を歌いクルクルとまるめだけです♪

手を汚さない為にもラップに包むと安心です

わたしはラップで包みました。

出来上がり!!


お湯を注ぐだけの簡単味噌玉✨できあがり。

味噌玉のメリットは鍋を用意せずにお湯を注ぐだけなので、外出先にも持参できるところや、帰宅が遅くなった時も即席みそ汁で時短になるところです。

◉腸活Point☝︎

美腸を目指すならば続けることが大事✨

毎日1回、みそ汁を飲むことが腸を綺麗に保つコツです

◉味噌玉効果は女性の肌と同じ☝︎

毎日お肌をお手入れするように腸も手をかけると必ず答えてくれます。

何度も言いますが、味噌玉を一週間続けてみてください。

さらに腸が蘇るとダイエットの神もまた降ってきます。

食べる量は変わらないのにやせてしまうのです。

朝ごはんに飲んでもいいし、昼ごはんにお味噌汁を付け加えても大丈夫。

お椀一杯の味噌玉を毎日続けることで健康な腸が生まれ、腸トレーニングとなってしまうのが発酵の良いところです。

おうちごはんで発酵を意識した食事は必然的に腸内環境を整えてしまいます。

みそ玉で今日も生き生きした健康生活を送りましょう

腸がhappyだと心も軽くなりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました