Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

腸活するなら「朝食を抜かないこと」

腸のしくみ

腸活をする前、お通じが1週間でないことは当たり前でした。

便秘は日常茶半だった私は、深刻に便秘について悩んでいた時期もありましたが、一向に解決できないことと、身近に相談する人がいないことでいつしか腸活を諦めていました。

発酵の力を知ってからは毎日快調になりました。

過去のわたしのように便秘に悩む人の力になりたいと思っています。

では、わたしがどうやって腸活をして改善してきたのか!

その方法をlesson形式でブログにあげて行きたいと思います。

lesson1、朝食を抜かないこと!

あなたは朝食を食べていますか?

(1)朝食を抜かないこと

毎朝、朝ごはんは食べていますか?

ここでは「はい」と答える方は、一体どのくらいいると思いますか?

残念なことに20代では4人に1人の割合と発表されています。

夜更かしタイプ(過去のわたしも)は、寝ながらスマホが癖になってしまい、深い眠りにつけない毎日でした。

起床時間は出かけるギリギリ。

勿論そんな生活だから朝は食べれている時間も取れませんでした。

イチロー選手は朝からカレーを食べるほど、活力は朝からです。

朝食を抜くと様々なことが起きます。

例えば、

1、体重増加
2、体温リズムが狂う
3、便秘
4、自律神経が乱れる

不規則な生活が続くと、体を酷使します・・。

生活習慣が一番怖く、怒りぽい性格にも繋がります。

朝食から排便の習慣をつけましょう!

腸を綺麗にするためには、朝の便から始まるのです。

休日に寝溜めしてもいいので一旦は毎日同じ時間に起床することです。一度起きてからご飯を食べて寝てください。笑

体内リズムを整えることで臓器も生き返帰り、朝食をとることで腸が動き出します。

朝食を取れても便意はトイレに行く時間が取れなかったりすると、排便のタイミングが連れて便秘に繋がります。

1、決まった時間の起きる
2、食物繊維を多く含む食品で朝ごはんをとる!
3、トイレに行く

マイペースに、

まずはこの3つから始めましょう!!!!

みんな性格が違うように腸にもタイプは様々です。

どのタイプの方も朝食は取りましょう!

甘酒と豆乳はタンパク質も取れて朝にぴったりです。

ちなみにわたしは、甘酒からスタートしました。

便は健康のバロメーター!腸活する人を応援します

コメント

タイトルとURLをコピーしました