Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【アレルギー】小麦グルテン不使用の米粉パンは安心なのか

悩みに効く料理

小麦粉からくるアレルギーは、自分では気づかないところで反応していることがあります。

例えば、便秘だったり、小さな湿疹だったり。

私の知人は目が腫れ、自分では「花粉症?」かと思っていたところ実は小麦粉が原因だったりします。

米粉パンにアーモンド蜂蜜付けを乗せて、いただきました!


わたしは米粉パンに発酵バターと蜂蜜アーモンドの組み合せが好きです。

パンを購入するときに感じた疑問

広告で見かける「小麦粉不使用」の表記に疑いを感じたことがあります。

小麦アレルギーの方も「食べられる」と宣伝しているショップの商品には、実は米粉100%が少ないのが現状なのです。

一般的には米粉100%に対して、約10~20%は小麦グルテンが入っているため、これでは小麦粉アレルギーの人は口に入れられません。

小麦グルテンとは、小麦(食物)アレルギーの原因となる主要タンパクの一種で、グルテニンとグリアジンが水を吸収して網目状につながったものをいいます。

重篤だとアナフィラキシーを起こす原因となる小麦粉グルテンですが、現実はグルテンの有無には法的表示義務はないため、自分の知識を増やして、自分や家族(大切な人)を守るしかならないのです。

「小麦グルテン不使用の米粉パン」を選ぼう

小麦グルテンはパンの美味しさである、ふっくらとした食感を生み出すメリットがあります。

反対に健康面で米粉が注目されるようになった、米粉パンは低カロリーで、もちもちっとした食感で美味しいですよね。

米にはグルテンが含まれていませんので、小麦粉アレルギーには安心ですから、 「小麦グルテン不使用の米粉パン」を選びましょう!

最低限の「食品添加物・保存料不使用・国産品使用」を意識しましょう!

発酵食品の力

微生物の発酵によって作られる食品には下記のような種類に分かれています。

1、パン「酵母」
2、漬物やヨーグルト「乳酸菌」
3、みそや醤油「麹菌」
4、酢・ワインビネガー等「酢酸菌」

体の中には病原菌やウイルス、アレルギー物質など病気をもたらす、様々な異物が侵入するのを免疫細胞が戦ってくれています。

この免疫細胞を増やす役割が、「発酵食品」だったのです!!!

免疫力があがったことで、アレルギーが完治した友人は沢山います。

私の場合は季節の変わり目には、毎年「花粉症」に悩まされていたのでが、完治しました。

また風邪が引きやすい方は「便秘」ぎみの人が多くいますので、是非とも発酵食品を意識して取り入れてはいかがでしょうか。

便は健康のバロメーター!めざせ美腸です

コメント

タイトルとURLをコピーしました