Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【納豆の魅力】ありがたい発酵食品

発酵食品

ご飯のお供の代表格である納豆ですが、関西出身の友人は「臭いが強烈だ!」と強い口調でいい放し、納豆を一切たべません・・。勿体ないですね(笑)

健康と若々しさを持つ人は納豆を積極的に取り入れている人が多く、まさに「神」のような発酵食品です。

改めて納豆について、その魅力を「まとめ」てみました。

【納豆の魅力①】栄養価

大豆を発酵させることにより栄養価が大幅にUPし、味や匂いが変わることで嗜好性が高まり美味しい納豆が誕生します。

一番驚くのが、大豆を発酵させた納豆の栄養価に驚愕します。

なんとビタミンB2が6倍、葉酸が3倍になるという発酵マジック!

また主成分の大豆に含まれるタンパク質やイソフラボンにマグネシウムなどは、骨粗鬆症・がんのリスクを下げてますので、健康をサポートしてくれる優秀食品と云えるでしょう。

白味噌汁に納豆とお餅を入れてみた!

先日、消化に良い納豆味噌汁を作りました。

納豆の独自の粘りはうま味成分のグルタミン酸と、胃壁に膜を作って保護する成分である多糖類フルクタンが結合した「ムチン」が血糖値の上昇を防いでくれ、消化を助けてくれる優れものです。

【納豆の魅力②】整腸作用

人間の腸には、およそ100兆億もの菌が存在します。

その菌には、3つの種類があり、それが①善玉菌、②悪玉菌、③日和見菌です。

日和見菌は善玉菌にも悪玉菌にもなることが出来る菌なので、日々勢力争いをしています。

納豆1gには10個の納豆菌が存在しているのですが、納豆菌には悪玉菌の働きを抑制し腸内環境を整える力があるので、便秘改善効果も期待できる魅力があり、私も助けれています!

【納豆の魅力③】代謝アップ

加齢と共に痩せにくくなるのは代謝が悪くなるからですが、発酵食品には代謝を増進させる作用があります。大事なのは発酵同士の組み合わせです。

●おすすめの組み合わせ1「酢」

納豆と組み合わせたら最強ダイエット食に早変わり!!

血行を促進し代謝を高め、コレステロール値を下げてくれします。

●おすすめの組み合わせ2「キムチ」

乳酸菌が多いキムチと納豆がMIXしたら食物繊維がたっぷりで腸によく、また納豆やキムチにはイライラ・ストレスを抱えやすい人にはぴったりな、天然アミノ酸の一種が含まれいる抗ストレス作用があるとして注目されているGABA(ギャバ)があるため、ストレス解消にも役に立つでしょう。

5つの微生物(麹菌・酢酸菌・酵い母菌・乳酸菌・納豆菌)をうまく利用し、上手に食卓へ取り入れていきましょう!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました