Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

縁起物「昆布」を食べて健康長寿

健康ごはん

昆布は正月の鏡飾りにも用いられて、

一家発展の「縁起物」と言われています。

わが家には必ず、おせち料理には、

煮しめの結び昆布と昆布巻が並びます。

◼︎昆布が長寿の理由

現代人の食生活では、揚げ物(脂もの)や野菜不足など

ストレスが溜まり、活性酸素が出てしまいます。

昆布は酸性に傾いた体を「アルカリ性」してくれる、

食品の中でも、とくに優れた健康食品と言うわけです。

お財布にもやさしい昆布ですから、

毎日食べて、長寿を目指していきましょ。

切りこんぶを使って、パスタ風に調理をしました!

切り昆布で満腹感!!

正月料理に飽きたときや、食べ過ぎた翌日には、

切り昆布を使った炒め物が好きです。

麺の代わりに「切り昆布」をパスタ風にして、

ぜひ召し上がってみてください♡

切りこんぶの豚肉炒め

<レシピ> 

☆材料 

1人前 ・・切り昆布以外は、ほぼお好みで大丈夫です。

切りこんぶ   生 ・・・120g(お好みで)

豚肉   ・・・・ お好みで

白菜   ・・・・ お好みで

ごま油   ・・・・ 大さじ1

醤油       ・・・・ 小さじ1

酒          ・・・・ 小さじ1

みりん   ・・・・ 小さじ1

三五八   ・・・・ 小さじ1

<作り方>

豚肉、白菜を一口サイズにカット。

ごま油で豚肉・白菜を炒め、しんなりした所に、切りこんぶを入れます。

最後に醤油、酒、みりん、三五八で味付けをします。

☆☆ワンポイント①②

☆ポイント①:必ず、生の切りこんぶを使用!!

カットをせず、麺のように使います。

具材と味が絡み、満腹感も感じます。

食べすぎてしまう時期には、まさにぴったりな料理です。

かぼちゃサラダにも使える発酵食品「三五八」

☆ポイント②:発酵食品「三五八」が隠し味!!

うま味が増し、美味しいダシが出ます。

塩の代わりに入れても良いので大変便利です。

かぼちゃサラダにも塩の代わりに活用しました。

◼︎若返る!昆布で白髪予防

昆布(こんぶ)には、ミネラル分が多く含まれています。

「ミネラル」は新陳代謝を高め、

そして昆布に含まれる「ビタミンB1」が疲労回復に手助けします。

代謝UP×疲労回復=若返る!!

毎日バランスを考えて、食事を取るのは至難の技ですよね。

偏った食事になれば、便秘に繋がります。

お通じにお困りの時も昆布!です。

昆布は水溶性食物繊維なので、胃腸内でゆっくりと移動し、うってつけ。

縁起物の昆布ですから、欠点が見当たりません!

■胃袋は記憶しています。

わたしは小さいころ、「わぁー美味しい!」

そう感じた好物が、昆布でした。

おばあちゃんが作る田舎料理が好きでした。

大人なれば、なるほどに、毎日食べたいと思う味なんです。

体型が変わない、明石家さんまさんが、

「金持ちになっても、昔の(胃の)ままやねん」

と言っていました。

年齢を重ねると、その言葉を実感します。

縁起昆布を積極的に食べて、

人生100年時代を生きぬきましょ

コメント

タイトルとURLをコピーしました